更新日: 2016年4月1日

『ふるさと納税寄附金』で長瀞町を応援してください!

※平成28年4月より、「長瀞ラフティング体験(半日コース)利用券」を返礼品に追加しました。
  お申し込みをお待ちしています!

rafting

【ラフティング】

rafting

【ライン下り】

rafting

【長瀞船玉まつり】

rafting

【満開の桜とSL】

ふるさと納税制度のご案内

「長瀞町を応援したい」という皆様からの寄附金を、四季折々の豊かな自然溢れる長瀞町の町づくり事業に活用させていただきます。
長瀞町で生まれ育った人、両親・祖父母が長瀞町に住んでいる人、長瀞町に愛着を持ち応援してくださる方々に、「ふるさと長瀞応援寄附」をご活用いただき、全国の皆さまからの寄附をお待ちしています。

hodosan_roubai

宝登山山頂のロウバイ

hodosan_roubai

月の石もみじ公園ライトアップ

hodosan_roubai

ハナビシソウ

  • 1 寄付金の使いみち
  • 2 寄附金の申し込み方法
  • 3 寄附金の納付方法
  • 4 返礼品のご案内
  • 5 寄附金控除について
  • 1 寄附金の使いみち

    長瀞町では、いただいた寄附金を有効に活用するため、基金を設けています。
    寄附金は、いったんこの基金に積み立てられ、町が掲げる下記の5つの目標を達成するための事業に活用いたします。

    1 快適な環境と安心して暮らせるまちづくり事業
     交通体系の整備、交通安全対策と防犯対策の推進、住環境の整備、自然環境の保全、環境衛生の推進など

    2 健康で生きがいのあるまちづくり事業
     社会福祉の充実、健やかな健康づくり、地域保健福祉の充実など

    3 活力のある産業を育てるまちづくり事業
     農林業・工業・商業の振興、魅力ある観光地づくりなど

    4 心豊かな人をはぐくむまちづくり事業
     ふれあいと個性を伸ばす学校づくり、青少年育成活動の推進、生涯学習・生涯スポーツの推進、歴史と文化の伝承な
     ど

    5 町民と行政の協働によるまちづくり事業
     住民の参画する行政の確立、男女共同参画社会の実現、コミュニティの育成など

    2 寄附金の申し込み方法

    (1)寄附申込書の提出

    ふるさと納税制度による寄附金のお申し込みは、専用の寄附申込書が必要となります。

    ふるさと納税寄附申込書(EXCEL)
    ふるさと納税寄附申込書(PDF)

    ダウンロードした寄附申込書に必要事項をご記入のうえ、次のいずれかの方法によりご提出ください。

    (2)寄附申込書の送付方法

    • 電子メール furusato@town.nagatoro.saitama.jp
    • 郵送 (〒369-1392 埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上1035番地1 長瀞町役場企画財政課 宛て)
    • FAX 0494-66-0894
    • 役場窓口への持参(庁舎2階 企画財政課 企画財政担当)

    3 寄附金の納付方法

    ①町発行の納入通知書による寄附をご希望の場合

    寄附申込書の受領後、町発行の納入通知書をお送りいたしますので、長瀞町出納室で直接納入していただくか、長瀞町指定の金融機関等でお振込みください。
    この場合、手数料はかかりません。

    ■長瀞町指定金融機関等
    埼玉りそな銀行・りそな銀行・足利銀行・みずほ銀行・東和銀行・武蔵野銀行
    ちちぶ農業協同組合・中央労働金庫・埼玉信用組合・埼玉縣信用金庫

    ②払込取扱票による寄附をご希望の場合

    町から払込取扱票をお送りいたしますので、ゆうちょ銀行または郵便局で納入してください。この場合、手数料はかかりません。

    ③現金書留による寄附をご希望の場合

    寄附申込書の受領後、町から送金に必要な事項をお知らせいたしますので、最寄りの郵便局から現金書留にてご郵送ください。

    ④町指定銀行口座への振込による寄附をご希望の場合

    寄附申込書の受領後、町から振込に必要な事項をお知らせいたしますので、最寄りの金融機関等からお振込みください。
    ※現金書留の郵送による送料または口座振込の振込手数料は、寄附者のご負担とさせていただきます。

    4 返礼品のご案内

    1万円以上の寄附をいただいた町外の方には、返礼品、寄附金受領証明書、お礼状、観光パンフレットをお送りします。
    (寄附金申込み時に返礼品を選択してください。)

    返礼品申込書・アンケート(WORD)
    長瀞ラフティング体験(半日コース)利用券取扱業者一覧(PDF)
    長瀞ラフティング体験(半日コース)利用券取扱業者MAP(PDF)

    5 寄附金控除について

    この制度は、すべての都道府県または市町村に対して、2,000円を超える寄附をした場合で、確定申告またはお住まいの市区町村への申告手続き(※1)をすることによって、2,000円を超える部分の寄附金について所得税及び個人住民税から控除(※2・※3)を受けることができます。

    ※1.長瀞町では、寄附金の受領後、町から寄附金を受領した旨の「寄附金受領証明書」をお送りします。
       この証明は、確定申告等に必要となりますので、大切に保管してください。

    ※2.所得税では、確定申告での課税所得金額の計算において寄附金控除が適用され、個人住民税では寄附した年の
       翌年の住民税が控除適用後の税額で算定されます。

    ※3.寄附する方の所得金額に比例して控除される税額の上限が変動します。個人住民税からの特例控除額は、所得
       割の20%までが上限です。

    ※所得税の確定申告の提出を要しない方が、個人住民税の寄附金税額控除のみ適用をを受けようとする場合は、お住
      まいの市区町村に個人住民税申告書を提出する必要があります。この場合、所得税の軽減を受けることができませ
      ん。詳しくは、お住まいの市区町村住民税担当課までお尋ねください。

    (1)ふるさと納税ワンストップ特例制度(H27.4.1以降のふるさと納税から適用)

    平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。この制度は、確定申告を行わない給与所得者のみの方などがふるさと納税を行う際、個人住民税が課税されている市町村に対する寄附金控除の申請を、寄附金先の市町村などが寄附者に代わって行うことを申請できる制度です。

    ●ワンストップ特例を利用できる方
     1.勤務先で年末調整される給与所得者等で、確定申告をしないと見込まれる方
     2.ふるさと納税をされる自治体数が5つまでの方

    ●ワンストップ特例制度の申請方法
     ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用するためには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をふるさと納税先
     の自治体に提出していただく必要があります。寄附金税額控除に係る申告特例申請書を、長瀞町企画財政課まで送付
     してください。
     
     なお、確定申告等を行ったり、6団体以上の地方公共団体に寄附を行うと、すべての寄附について特例の適用は受け
     られなくなりますのでご注意ください。
     
     ※提出済みの特例申請書の内容に変更があった場合、寄附をした翌年の1月10日までに、変更届出書を提出してくだ
      さい。

    ■寄附金税額控除に係る申告特例申請書の様式が改正
     平成28年1月1日より、マイナンバー制度の導入により、ワンストップ特例申請書に個人番号の記載が必要になりまし
     た。これに伴い、番号確認と身元確認の2つの確認が必要となることから、次の書類(原本または写し)を添付の上、申
     請してください。

    ○番号確認に必要な書類 
     個人番号カード・通知カード・個人番号が記載された住民票のいずれかの書類の写し

    ○身元確認に必要な書類
     個人番号カード・運転免許証・旅券のいずれかの書類の写し(お持ちでない方は、身体障害者手帳など、官公署から発
     行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真の表示等がなされ、1.氏名、2.生年月日または住所等
     が確認できるもの)

    ※平成28年分(マイナンバー記載箇所あり)
    寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF)
    寄附金税額控除に係る申告特例申請書(記入例)(PDF)
    寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF)

    (2)確定申告

    寄附をした翌年の3月15日までに、最寄りの税務署あるいは住所地の市町村で確定申告をしてください。

    このページの情報発信元

    企画財政課企画財政担当
    電話番号 0494-66-3111 内線番号 221・222
    FAX番号 0494-66-0894