長瀞町町名変更50周年記念特設ページ

長瀞町は、令和4年(2022年)11月1日に、町名変更50周年を迎えます。
かつては野上町という名称でしたが、昭和47年(1972年)11月1日に、この地の象徴であり、全国的にも有名であった「長瀞」を冠した名称へ変更され、長瀞町が誕生しました。
長瀞は、瀞(=川の流れの静かな部分)が長いことを表しており、明治末期、地質鉱物学の権威である神保小虎博士に、その景勝と地質学の宝庫として紹介され、大正13年12月9日には国の名勝および天然記念物として指定されました。その後は関東有数の観光地として発展し、豊かな自然と四季折々の景色を求めて、毎年多くの観光客が訪れます。

記念ロゴマークについて

 長瀞町の未来を担う子ども達と協働で「長瀞町町名変更50周年記念ロゴマーク」を制作しました。
 制作にあたっては、町内在住・在学の中学校生徒より応募のあった計55件の候補の中から、町内小学校児童による投票を経て、原案を中畝陽奈さん(長瀞中学校1年生)の作品に決定しました。
 作品は、町章をはじめ、町の花『桜』、町の木『紅葉』、町の鳥『セキレイ』や、川下り、岩畳といった長瀞町のシンボルを詰め込んだものとなっています。
 詳細は右記のページをご覧ください。⇒長瀞町町名変更50周年記念ロゴマークについて

記念事業について

 町名変更50周年という大きな節目を迎えるにあたり、記念事業などを通じて町全体で祝うとともに、町民等の交流を図り、これからの長瀞町を考える契機とするため、各種事業を実施します。

事業名担当課
婚姻・出生記念撮影用メモリアルボード町民課
はつらつ健康フェア健康福祉課
長瀞農産物直売会産業観光課
ながとろエール花火産業観光課
記念植樹建設課
「議会だより」題字書道コンクール議会事務局
U-15未来議会議会事務局
小さな音楽会~議場deコンサート~議会事務局
議場Wedding議会事務局
旧新井家住宅及び長瀞町郷土資料館の無料開放教育委員会
※詳細は各ページをご覧ください。また、掲載内容は随時更新予定です。

このページの情報発信元

企画財政課企画担当

電話番号0494-66-3111
内線番号221・222
FAX番号0494-66-0894

長瀞町のことへ戻る