更新日: 2014年4月7日

ごみの出し方(収集場所に出せるごみ)

収集場所に出せるごみ

収集場所に出せるごみ

可燃ごみ(指定袋:緑色)

  • 台所ごみ(水切りをする)
  • タバコのすいがら
  • プラスチック類(トレイ・ビデオテープ・発泡スチロール等)
  • ゴム・布・革製の靴やサンダル等
  • 資源ごみとして出せない紙容器等
  • 板くず・植木の剪定物・枯れ葉・草等(太さ3センチ以下・長さ30センチ程度以下にする)

不燃ごみ(指定袋:黄色)

  • 資源ごみとして出せない空きカン・空きビン類
  • スプレー缶(完全に使い切り、穴をあける)
  • 化粧品の容器
  • 小型金属製品・金属くず等
  • 陶磁器等
  • ガラス(新聞紙で包み「ガラス」と書き、指定袋に入れて出す)

使用済小型電子機器(透明又は半透明の市販袋)

使用済の小型家電製品(小型テレビ、パソコン等(※)を除く)は透明又は半透明の袋に入る大きさのもので、片手で持ちあがる重さであれば、不燃ごみ収集日に出せます。
※エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機は出せません。

使用済乾電池・ライタ-

ライターはガスを抜き、乾電池、ライターは別々に透明又は半透明なポリ袋に入れ、口をしばって不燃ごみの収集日に出してください。小型充電式電池は、電気店、スーパー等のリサイクルボックスへ入れてください。
収集日は、不燃ごみ・資源ごみ(カン・ビン)と同日です。

蛍光管・電球

40ワット以下の直管、蛍光管、電球は、購入したときの箱に入れ、割らずに資源ごみ(紙・布類)の日に出してください。
40ワットを超える直管は、直接環境衛生センターへ持ち込んでください。
収集日は、資源ごみ(紙・布類)と同日です。

資源ごみ-紙・布類-

指定日に不燃ごみの収集場所へヒモで十文字にしばって出してください。

  • 新聞紙(新聞紙広告類)
  • 一般紙(カレンダー、雑誌、カタログ、封筒・ハガキ、名刺)
  • ダンボール(ダンボール、茶封筒、菓子箱)
  • 布類(タオル・毛布・シーツ、下着・セーター・ズボンなどの衣類)
  • 牛乳パック

~注意~
大雨や大雪の日は、次回収集とし、小雨の日は「資源ごみ」を濡らさないようにビニールなどをかけるようにしてください。
また、フトン・綿入れ製品は回収いたしませんので、直接クリーンセンターへ持ち込んでください。

資源ごみ-カン・ビン-

指定日に不燃ごみの収集場所へ、透明又は半透明のポリ袋にカン・ビンを別々にして入れ、口をしばって出してください。

  • 飲食用の空きカン(中をきれいにし、つぶさずに出す)
  • 飲食用の空きビン(キャップを取り、中をきれいにして出す)

~注意~
次のものは資源ごみに出せませんので、指定の不燃ごみ袋に入れて出してください。
スプレー缶・卓上カセットボンベ、車両用オイル缶、化粧品のビン、18リットル缶(1斗缶)、ビン類のキャップ等

資源ごみ-ペットボトル-

フタとラベルを取り外し、軽く水洗いしてからつぶして出してください。
ごみ収集所に出すときは、必ずネット袋の中にペットボトルのみ出します。レジ袋などに入れたまま出さないでください。

~ 収集するペットボトル ~
1 お茶類(緑茶・烏龍茶・麦茶・紅茶など)
2 炭酸飲料
3 スポーツドリンク
4 ミネラルウォーター
5 コーヒー飲料
6 焼酎
7 本みりん
8 洋酒
9 清酒
10 しょう油の容器
11 ドリンクタイプ発酵乳
12 乳酸菌飲料
13 乳飲料など

~ 収集しないペットボトル ~
1 しょう油以外の調味料
2 食用油用
3 洗剤用
4 シャンプー
5 化粧品

関連項目

リンク

このページの情報発信元

町民課環境衛生担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 129
FAX番号 0494-66-3564