「#長瀞エール飯」で町内飲食店を応援しましょう!

「#長瀞エール飯」で町内飲食店を応援しましょう!

別府市発祥のテイクアウトプロジェクトとしてニュース等で話題になっている「#〇〇エール飯」について、当町も賛同し、実施します。
この取り組みは、テイクアウト(持ち帰り)、デリバリー(出前)サービスを利用し、料理の写真や感想をSNSに「#長瀞エール飯」をつけて投稿するよう呼びかけることで、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮しつつ町内飲食店を応援するプロジェクトです。

参加方法

  1. 飲食店でテイクアウト・デリバリーした商品を撮影する
  2. SNSに「#長瀞エール飯」とタグ付けして写真を投稿する(「#長瀞」を店舗所在地に合わせて「#秩父」等に変更していただいても結構です。)

#(ハッシュタグ)について

SNSで投稿する際、前後にスペースを空けて#の後に任意のキーワードを入力して投稿すると、そのキーワードがタグ付けされます。タグ付けをするとその趣旨に賛同する他ユーザーからの反応が得やすくなることから情報の拡散が期待でき、飲食店の集客に繋がります。

なお、なお、チラシの作成にあたっては、発案者である一般社団法人別府市産業連携・協働プラットフォームB-bizLINK様に素材提供をいただいており、使用についても許可をいただいています。

産業・土木・建築へ戻る