新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンは、原則として住民登録している市町村の接種場所(集団接種会場または個別接種医療機関等)で接種することとなっていますが、秩父郡市1市4町(長瀞町、秩父市、横瀬町、皆野町、小鹿野町)と秩父郡市医師会では、令和3年1月14日に「秩父地域一体となった新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組に関する覚書」を締結し、秩父郡市のどこの会場でもワクチン接種が受けられる体制づくりを行いました。

ワクチン接種の予約について

予約はコールセンター(050-2018-2795)またはLINEで可能です。
なお、一部の医療機関はコールセンター等での予約はできませんので、ご注意ください。
※LINEでのご予約を希望される方は、下記のQR コードを読み取って「秩父市」を友達追加すると、自動返信でメッセージが来るので、それにしたがってください。

(参考)

ページの先頭へ戻る

接種の際にお持ちいただく物

  • クーポン券(接種券) ‥接種券を忘れると接種ができません。
  • 予診票 ‥事前に必ず記入をお願いします。
  • 健康保険証などの本人確認書類

ページの先頭へ戻る

接種券の再交付について

接種券を紛失した場合は、長瀞町健康福祉課に本人確認書類をお持ちいただき再交付の手続きをしてください。

ページの先頭へ戻る

接種の際のお願い

基礎疾患のある方は、あらかじめかかりつけ医にご相談ください。接種当日は持病等のご相談はお受けできませんので、ご承知おきください。
お越しになる際はマスクを着用し、会場では手指消毒を行い、感染予防にご協力ください。
また、接種をスムーズに進めるため、以下のことにご協力ください。

  • 事前にお渡しする予診票には必要事項をあらかじめご記入の上、接種会場にお越しください。
  • 肩が出しやすいように、なるべく半袖シャツをご着用ください。
  • 移動がしやすいように、お荷物はなるべく少なくしてください。

ページの先頭へ戻る

接種後の副反応について

ワクチンを接種すると接種した部位の腫れや痛み、発熱、頭痛などの症状が起きる場合があります。これを副反応といいます。接種後に起こるかもしれない症状について、埼玉県作成のチラシで分かりやすく説明されています。

ワクチン接種を受けた方へ

一般的にワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、極めてまれであるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)外部サイト

ページの先頭へ戻る

安心・安全へ戻る