マイナンバー制度とは

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

この制度は、複数の機関に存在する特定の個人の情報を同一人であるということの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための制度です。

個人番号

住民票を有する全ての方に付番されます。(個人の場合は12桁の数字)
マイナンバーは原則一生変わりません。(番号が漏えいし、不正に使用される場合を除く)

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178

「通知カード」「マイナンバーカード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお応えします。

  • 平日   9時30分~20時00分
  • 土日祝 9時30分~17時30分
    (年末年始 12月29日~1月3日を除く。)

マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
1番:通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)に関するお問い合わせ
2番:マイナンバー制度に関するお問い合わせ
3番:マイナンバーカード(個人番号カード)の紛失・盗難について
※外国語でのご利用をご希望の方は、0120-0178-27(フリーダイヤル)におかけください。

個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)

0570-783-578

・平日   8時30分~20時00分
・土日祝 9時30分~17時30分
(年末年始 12月29日~1月3日を除く。)

マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

※ナビダイヤルは通話料がかかります。
※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3818-1250におかけください。
※外国語での対応をご希望の方は、0570-064-738におかけください。
 営業時間は同一です。対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語。

手続き・届出・証明へ戻る