コンビニエンスストアでも町税が納められます

コンビニエンスストアでも町税が納められます

町税を全国のコンビニエンスストア店舗で、納められます。

納められる税金

  • 町県民税(普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税

納められるコンビニエンスストア

全国の店舗で納められます(50音順)。

  • サークルK
  • サンクス
  • セーブオン
  • セブン-イレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン

コンビニで納められるもの

  • 各期別の税額が30万円以下のもの
  • バーコードが印字されているもの
  • 納期限内のもの

※上記以外のついては、役場窓口か指定の金融機関で納めてください。

利用いただくための3つのポイント

  1. 納める税金の納付書(期別等)を確認して、お支払いください。
    コンビニエンスストアでは、納付書の内容を確認せずに、バーコードを読み取るだけです。間違った期別のバーコードを読み取ると訂正ができませんので、注意してください。(1期分を納めようとして、2期目の納付書を出してしまった等)
    手持ちのお金不足による納税の取り止めは、収納上のトラブルにつながることがありますので、ご注意ください。(納付書の金額を確認してください)
  2. 領収証書を必ず受け取り、大切に保管してください。
    領収証書は、あなたの納税・支払いを、法律的に証明する大切な書類です。 受け取った領収証書の日付、チェーン名・店名が判別できることを確認し、もしも不明な場合は、店員まで申し出てください。
  3. レシートを必ず受け取ってください。
    多くのコンビニエンスストアでは、レジの「合計」キーを押下すると、レシートが発行されるとともに、チェーンの本部等へ収納データを転送します。このため、レシートを受け取ることは、収納ミスや事故防止に重要な役割をはたします。

手続き・届出・証明へ戻る