唐沢獅子舞

唐沢獅子舞

名称

からさわししまい
唐沢獅子舞

所在地

長瀞町大字中野上1128

指定日

昭和45年9月1日

説明

享保9年氏神丹生明神社(武野上神社)を造営の折に、越後(えちご)(新潟県)から来た宮大工が3頭の獅子頭を自作・提供し、舞いを伝えたのが始まりと伝えられている。この獅子頭は現在使われていないが、宝登山(ほどさん)神社に保管されている。
獅子舞は、1月17日に唐沢の山の神祭、盆の17日に地元の御堂・神社・公会堂の庭先で舞うほか、4月3日には宝登山神社の例大祭、10月1日の武野上神社での秋祭で舞うのが慣例となっていた。
現在は、活動を休止している。

長瀞町のことへ戻る