嶋田家宝篋印塔

嶋田家宝篋印塔

名称

しまだけほうきょういんとう
嶋田家宝篋印塔

所在地

長瀞町大字本野上 総持寺墓地内

指定日

昭和36年7月1日

説明

総持寺墓地内にある。高さのやや異なる同形式の二重式宝篋印塔が2基並んでいる。両塔とも台座上には丁寧に返り花を彫り、笠部には縦蓮子や斜文線、蓮弁紋を入れ、隅飾突起は渦巻紋で飾ってある。頂上九輪の数は正しくとっているが、総体的に寸の詰まった相輪の形など室町時代の特徴をよく現している。この2基は嶋田弾正夫妻の逆修供養塔である。

長瀞町のことへ戻る