岩田神楽

岩田神楽

名称

いわたかぐら
岩田神楽

所在地

長瀞町大字岩田1881 
白鳥神社所属

指定日

昭和48年2月25日

説明

岩田神楽は秩父地方の主流をなす秩父神社の流れを受ける。大正3年(1914)の冬、耕地総出の薪山仕事の時に「岩田でもダイダイをやってみようではないか。」との話がまとまり、神楽主任浅見幸三郎、中村楠五郎両氏を師匠として約1ヶ月間、蚕室を借りて伝授を受け、2月の天神祭に初舞を奉奏、めでたく岩田神楽が発足したと言われる。神楽の道具衣装もよく保存されている。2月と11月の大祭、3月15日頃の滝野神社の春祭等に奉奏する。

長瀞町のことへ戻る