旧新井家住宅

旧新井家住宅

名称

きゅうあらいけじゅうたく
旧新井家住宅

所在地

長瀞町大字長瀞1164

指定日

昭和46年6月22日

説明

旧新井家住宅は中野上にあった民家(江戸時代に代々名主を勤めたと言われる)を、昭和49年(1974)に現在地に移築復元したものである。内部の間取りは土間と床上4間からなり、座敷は天井をはらず、柱は手斧削りの欅と栗材を使い、屋根には石を置き、昔の秩父地方の民家の特色をよくあらわしている。この家の屋根裏から延享2年(1745)の三峰山高雲寺(現在の三峰神社)の祈祷札が見つかり、建立年(1745)が推定された。

長瀞町のことへ戻る