がん検診・結核検診等

がん検診・結核検診等(集団検診)

長瀞町では、長瀞町保健センターで次の集団検診を行います。
(お勤め先の職員検診を受ける方や、既に治療中で通院されている方等は対象外です。)

健康事業一覧・健康カレンダー

がん検診費用助成(個別検診)

長瀞町では医療機関でがん検診を受診した方に対し、下記のとおり検診費用の一部を助成します。集団検診の日程で都合のつかない方や、かかりつけ医による検診を希望される方は、こちらをご利用ください。窓口での申請が必要です。
検診内容や対象者は、集団検診と同様です(ただし、胃がん検診については、内視鏡検査も対象となります)。

検診の種類助成基準額①助成上限額②実際の助成額③
胃がん検診
(内視鏡も可)
自己負担額-1,000円4,000円①と②の少ない方
大腸がん検診自己負担額-500円1,500円①と②の少ない方
肺がん検診自己負担額-500円1,500円①と②の少ない方
乳がん検診自己負担額-1,500円6,000円①と②の少ない方
子宮頸がん検診自己負担額-1,000円4,000円①と②の少ない方

申請に必要なもの

・医療機関発行の領収書等の写し
・検診結果の写し

※自己負担額とは、がん検診の検査費用として受診者が医療機関に支払った額をいいます。
※上記の集団検診との併用はできません。
※人間ドックを受診される方は、人間ドック助成制度をご利用下さい。人間ドック助成制度を利用された場合、胃がん検診、大腸がん検診、肺がん検診については助成対象外になります。
※健康保険が適用された検診(本人負担が3割等の場合)は助成対象外になります。

留意事項

  • がん検診を受診し、結果が「要精密検査」となった場合は、必ず精密検査を受けてください。また、がん検診は、がんを早期発見するためのもので、該当部位に関わるがんやその他の病気が見つかり、現時点で治療中の方が受診するものではありません。
  • 長瀞町が実施している各種がん検診は国の方針に基づいており、死亡率減少効果がありますが、必ずがんを見つけられるわけではありません。また、がんがなくても検診結果が陽性となる場合があります。
  • 検診結果が陰性であっても、継続して検診を受けることが重要です。また、症状がある場合は医療機関の受診が重要です。

くらし・健康・福祉へ戻る