埼玉県では、1泊2日のホームステイ(ワンナイトステイ事業)を行っています。
ホームステイをするのは、世界各国で日本語を教えている外国人の教師です。国際交流基金日本語国際センターの研修に参加し、日本語や日本語の教え方、日本の文化などを学んでいます。
長瀞町では研修生を受け入れていただけるご家庭(ホストファミリー)を募集しています。

宿泊期間

1泊2日(土曜日~日曜日)が基本ですが、年末年始等の時期には2泊以上のプログラムを実施することもあります。
また、新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインでの実施となる場合があります。

受入家庭登録資格

  • 長瀞町在住のご家庭(単身者はお申込みができません)
  • 研修生用の個室と寝具、食事を提供していただけるご家庭
  • 家族全員で研修参加者を歓待していただけるご家庭
  • 宗教上の制限(食事や喫煙など)やお祈りの時間を設けなければならない研修生について、ご配慮とご理解をしていただけるご家庭

日程

※新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインでの実施となる場合があります。)

受入過程

〔土曜日〕
午前10時20分 ホストファミリー受付(日本語国際センター)
午前10時30分 2階ホールで対面
午前11時00分 ホームステイ先へ移動
〔日曜日〕
午後23時00分 この時刻までに日本語国際センターへ帰館

申込み方法

「ワンナイトステイ受入家庭登録申込書兼紹介書」に必要事項を記入の上、総務課自治振興担当へお申し込みください。

登録

有効登録期間は、原則1年間(4月から翌年3月まで 途中登録可)です。翌年度も引き続き登録を希望される人は、更新をお願いします。
県から翌年度の日程が発表され次第、登録していただいていた方にご連絡いたします。
※事業は県内全域で行われているため、登録後しばらくの間受入れ依頼がない場合もあります。

受入依頼

受入れの2~3週間前に登録されている家庭へ、町から電話でご案内します。受入れ可能であれば、正式に受入れ依頼を文書にて郵送いたします。

送迎

土曜日は、日本語国際センター(さいたま市浦和区北浦和5-6-3 北浦和駅、下車8分)へ研修生を迎えに行っていただきます。日曜日は、最寄りの駅までお送り下さい。

費用

日本語国際センターより1泊あたり謝金5,000円が支払われます。
※オンラインでの実施となった場合は、謝金の支払いはありません。

保険

研修生の宿泊先における不慮の事故、病気等に備えるため、傷害保険に加入しています。

くらし・健康・福祉へ戻る