サルに出会った場合は

サルに出会った場合は次の事項にご注意ください

最近、町内でサルが目撃されています。一般的に野生のサルは、こちらから何もしなければ、ほとんど襲ってきませんが、サルに出会ったときは以下のことに注意してください。

サルはこんな動物です。

  • 飛び跳ねて2mぐらいの高さまで手が届きます。
  • モノを持ち上げる力は、さほど強くありません。(10kg程度まで)
  • 登ったり、跳ねることが得意です。
  • 視覚、聴覚、嗅覚は人間と同等です。

近づかないでください。

野生のサルはペットと違い人に慣れていませんので、むやみに近づくと襲われることがあります。
遠くでサルを見かけたときは、そのままサルから見えないところに離れてください。

出会ったら刺激せずに落ち着いて離れてください。

サルと出会ったときに、大声を出したり、物を投げたり、棒で追い立てたりすると、サルが興奮して人を襲ってくる可能性があるので、サルを刺激しないでください。落ち着いて、速やかにその場から離れて、安全な場所に立ち去ってください。
また、目線を合わせると威嚇されたと思い、人が視線をそらした時に襲う場合がありますので、サルの目は見ないでください。

エサを与えないでください。

エサを与えることにより、人を怖がらなくなり人に慣れてしまいます。家に侵入してくるなど地域全体に被害が発生する恐れがありますので、エサは絶対に与えないでください。

農作物に被害が出たら

農業を営む方の畑で農作物を食べ散らかすなど、耕作地に被害が及ぶ場合は産業観光課にご相談ください。

町 民 課 0494-66-3111(126)
産業観光課 0494-66-3111(234)

くらし・健康・福祉へ戻る