更新日: 2016年4月1日

国民健康保険に加入するとき・やめるとき

国民健康保険に加入するとき、職場の健康保険に加入したときには、役場に届出が必要です。
加入した日から14日以内に、必ず届出をしなければなりません。

加入するときの届出が遅れると、加入資格を得た月までさかのぼって国民健康保険税を納めることになります。

やめるときの届出が遅れると、保険証が手元にあるため、うっかり使って医療を受けてしまう方がいます。
この場合、国民健康保険が負担した医療費は、後で返納していただくことになります。

届出の際には、個人番号カードまたは通知カード(通知カードの場合は、本人確認のため、顔写真付きの本人確認書類(運転免許証など)が必要です。)と次のものをご用意のうえ、町民課窓口へお越しください。

※国民健康保険税の納付は、便利で確実な口座引き落としをお勧めしています。

加入するとき

他市町村から転入してきたとき
  • 印鑑
  • 他市町村の転出証明書
職場の健康保険をやめたとき
  • 印鑑
  • 健康保険の離脱証明書
子どもが生まれたとき
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
生活保護を受けなくなったとき
  • 印鑑
  • 保護廃止決定通知書
外国人の方
  • 在留カード等

やめるとき

他市町村へ転出するとき
  • 印鑑
  • 保険証
職場の健康保険に加入したとき
  • 印鑑
  • 国民健康保険及び健康保険の保険証
生活保護を受けるとき
  • 印鑑
  • 保険証
  • 保護開始決定通知書
死亡したとき
  • 印鑑
  • 保険証
  • 死亡を証明するもの
外国人の方
  • 在留カード等

その他に届出を必要とするとき

住所、世帯主、氏名などが変わったとき
  • 印鑑
  • 保険証
保険証をなくしたとき
  • 印鑑
就学のため、子供が他市町村に住むとき
  • 印鑑
  • 在学証明書(学生証)

このページの情報発信元

町民課給付担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 123・125
FAX番号 0494-66-3564