更新日: 2018年7月9日

使用済みてんぷら油を回収しています!

 町では、秩父圏域1市4町で構成するちちぶ定住自立圏構想の連携事業として、環境保全・ごみの減量化を図るため、家庭の廃食用油(使用済みてんぷら油)を1ℓ当たり1円で回収し、バイオディーゼル燃料(BDF)の原材料としています。
 身近な「てんぷら油」を通して、地球温暖化対策、資源循環型社会の構築に参加してみませんか?

バイオディーゼル燃料とは?

植物性のてんぷら油を原料に製造することから、化石燃料に由来した軽油と比べると県境にやさしい燃料です。回収した使用済みてんぷら油は、秩父市上吉田の吉田元気村内にあるリサイクル工場でBDFとなり、ディーゼルエンジンの代替燃料として、公用車や発電機器の燃料として活用しています。

回収する廃食用油

家庭で使用した植物性の食用油(サラダ油、コーン油、ごま油、なたね油、大豆油、オリーブ油など)
※賞味・消費期限切れ、未使用のてんぷら油なども回収します。

回収できない油

ラード等の動物油、ドレッシング、機械油、灯油、軽油、エンジンオイル、ガソリンなど

回収方法

使用済みてんぷら油は、「てんかす」などを取り除いてください。
油がこぼれないよう、ふたのできる容器に入れて、キャップをしっかり閉め、持参してください。

回収場所・時間

長瀞町役場1階・町民課窓口
8時30分~12時、13時~17時15分
※土曜・日曜・祝日と年末年始は除きます。

このページの情報発信元

町民課環境衛生担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 129
FAX番号 0494-66-3564