更新日: 2017年4月1日

自立型太陽光設置に伴うガイドラインを制定しました。

町では、土地に自立して発電する太陽光発電設備の設置を規制するため、新たにガイドラインを4月1日から施行しました。適用は7月1日からです。
今後は、町内全域で自立型発電設備(10kW以上対象)を設置する場合は届出等の書類が必要となります。
なお、全量買取は課税の対象となりますので、以下の税務課(固定資産税)より事前に内容確認をお願いします。
 
ガイドライン(PDF)
参考資料(国省令概要)(PDF)
参考資料(県施行規則)(PDF)
「太陽光発電設備」に係る固定資産税(償却資産)の課税について(PDF)

このページの情報発信元

町民課環境衛生担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 129
FAX番号 0494-66-3564