長瀞町人口ビジョン・長瀞町まち・ひと・しごと創生総合戦略

長瀞町人口ビジョン・長瀞町まち・ひと・しごと創生総合戦略

まち・ひと・しごと創生とは

日本における人口減少や急速な少子高齢化に的確に対応し、東京への人口の過度の集中を是正し、将来にわたって活力ある社会を維持していくことを目的として、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が成立するとともに、国は「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」と「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。まち・ひと・しごと創生法においては、全市町村に対して地方版総合戦略の策定が努力義務とされています。

内閣官房-まち・ひと・しごと創生本部(外部リンク)

第2期長瀞町人口ビジョン・第2期長瀞町まち・ひと・しごと創生総合戦略

長瀞町では、国や県の長期ビジョン及び総合戦略を勘案しつつ、「第2期長瀞町人口ビジョン」、及び今後5か年の目標や具体的な施策をまとめた「第2期長瀞町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を、「第5期長瀞町総合振興計画後期基本計画」と併せて策定しました。

第5期長瀞町総合振興計画後期基本計画(内部リンク)

長瀞町まち・ひと・しごと創生総合戦略、地方創生に関する交付金事業の効果検証について

地方創生推進にあたっては、効果的なPDCAサイクルの構築が必要となります。
長瀞町では、「長瀞町まち・ひと・しごと創生総合戦略効果検証委員会」を外部検証機関として位置づけ、地方創生に関する交付金事業や総合戦略の効果検証にあたり、意見等をいただくこととしています。

令和2年度事業
令和元年度事業

平成30年度事業

平成29年度事業

平成28年度事業

町政情報へ戻る