先端設備等導入計画

先端設備等導入計画

長瀞町では、中小企業等経営強化法に基づき「導入促進基本計画」を策定し、国の同意を得ています。
※先端設備等導入計画は、生産性向上特別措置法の廃止に伴い、中小企業等経営強化法へ移管されました。

町内に事業所を有する中小企業者が、労働生産性を向上させるため先端設備等を導入する「先端設備等導入計画」を策定した場合、長瀞町がその内容を審査し、認定を行います。
認定を受けると、固定資産税の特例措置(※)や民間金融機関の融資に対する信用保証に関する支援を受けることができます。
なお、先端設備等の導入については「先端設備等導入計画」の認定後であることが必須となっていますので、十分にご留意ください。
※当該認定を受けて導入した設備に係る固定資産税は、3年間ゼロとなります。

中小企業庁HPより、制度概要資料や計画策定の手引き、申請書類等をダウンロードできます。
経営サポート「先端設備等導入制度による支援」(中小企業庁HPへジャンプします)

産業・土木・建築へ戻る