有害鳥獣の捕獲要望

有害鳥獣の捕獲要望

長瀞町では、イノシシ等の野生動物による農作物等への被害が増加しているため、次のとおり有害鳥獣の捕獲を実施いたします。

捕獲対象鳥獣について

町では、次に掲げる野生動物を捕獲対象鳥獣に指定しています。

  1. イノシシ
  2. ニホンジカ
  3. アナグマ
  4. タヌキ
  5. ハクビシン
  6. アライグマ
  7. カラス
  8. カワウ
  9. ツキノワグマ
  10. ニホンザル

上記以外の野生動物は、捕獲の対象外となります。

捕獲方法について

  • 捕獲方法には、「箱わな」「くくりわな」「銃器」の3種類があります。
  • 捕獲方法は、町と猟友会が現地調査を行った上で、決定します。
  • 「箱わな」を設置する場合は、設置箇所の立会いと地権者の承諾を地元の区長にお願いする場合があります。
  • 「くくりわな」を設置する場合は、設置箇所周辺に「くくりわな」設置プレートを掲示しますので、近寄らないようご注意ください。
  • 「銃器」は、集団狩猟(巻狩り)等を実施する際に使用します。

有害鳥獣捕獲要望書について

  • 自衛をしても農作物等への被害が減らず、有害鳥獣の捕獲を要望する場合は、「有害鳥獣捕獲要望書」に必要事項を記入の上、必ず各行政区の区長を通じて産業観光課(役場2階)へご提出ください。
  • 個人からの捕獲要望は、お受けできませんので、予めご了承ください。
  • 要望書の様式は、産業観光課(役場2階)の窓口または町の公式ホームページからダウンロードできます。

様式

産業・土木・建築へ戻る