健康長寿優秀市町村で元気モリモリ体操が2年連続「優秀賞」に選ばれました!

健康長寿優秀市町村で元気モリモリ体操が2年連続「優秀賞」に選ばれました!

 令和3年度に埼玉県が健康長寿に関する優秀な取組を行った市町村を表彰する「令和4年度健康長寿優秀市町村表彰式および知事との意見交換」が令和4年8月23日に県民健康センターで行われ、19市町村が受賞しました。そのうち最も優秀な5市町村「優秀賞」に長瀞町の「元気モリモリ体操」の取組が2年連続で選ばれました!

 受賞にいたったポイントは、R3年度は東京大学、文京学院大学等と連携をし、参加者の過去5年間の医療費と介護度の変化の検証を行ったことです。下記にご紹介しますので、ご覧下さい。

・元気モリモリ体操とは?

 H13年度に群馬大学と群馬県多野郡鬼石町(現・藤岡市)がはじめた筋力トレーニングで、「鬼石モデル」として効果が実証されているものです。長瀞町では今年で17年目を迎え、運営主体は町民で、町内13カ所で月2~4回実施しています。参加者の実人数は201人(延べ2,496人、年間延べ回数は247回)で、高齢者人口2,640人の約8%が参加しています(R3年3月末時点)。

 筋力トレーニングの内容は足腰を鍛える体操8種類、肩と腕を鍛える体操2種類の計10種類で、おもりを使用し、運動の強度を調節することで一人一人に合った強度で行うことができます。

・元気モリモリ体操の医療費と介護度の変化の検証結果

①医療費の1/7の抑制効果あり!

 参加者の骨折による5年間の入院発生割合は、不参加者と比較すると、約1/7に抑制されていることが統計学的に明らかになりました。

②要介護度への移行に1/10の抑制効果あり

 平成28年4月時点で要介護2~5の認定を受けていない参加者と不参加者において、5年後の要介護2~5への移行割合を調査したところ、約1/10の抑制効果がありました。

以上のことから元気モリモリ体操の取組が、健康寿命の延伸に効果的であることがわかりました。

町では、元気モリモリ体操を「これから新たに始めたい」という5人以上の集まりの方に、健康福祉課で支援を行っています!興味がある方は下記まで気軽にご相談ください。

健康福祉課 健康担当 66-3111(内線133)

元気モリモリ体操が厚生労働省の好事例集で紹介されました!

長瀞町で行っている元気モリモリ体操等の事業が、厚生労働省の健康づくりの取組における好事例集に、埼玉県代表として掲載されています。

詳しくはこちらからご覧ください♪

国民健康保険における予防・健康づくりに関する調査分析事業(厚生労働省ホームページ)

長瀞町の事例については下記で紹介されています!

元気モリモリ体操とは?

  • 椅子に座って出来るストレッチと10種類の筋トレからなります。
  • 平成17年に町民の健康増進及び介護予防を目的としてはじめて、今年で16年目となります。
  • もともと、平成13年に群馬大学と群馬県多野郡鬼石町(現・藤岡市)が高齢者の介護予防のために始めた体操で、効果が実証されています。
  • 現在運営主体は町民が主となり、町内13カ所にて、町の高齢者人口の約10%に値する249人が参加しています(令和元年度現在)

元気モリモリ体操の効果

統計学的に参加者の体力測定の結果を分析すると、下記のことがわかりました。

体力測定の結果について 【体力の維持・向上に効果的!】
2年以上継続参加している人バランス能力(開眼片足立ち)の筋力が維持できている!
10年以上継続参加している人特に後期高齢者(75歳以上)については、握力の維持・向上に効果的!
一人あたりの平均医療費(国保)の比較(令和元年度) 【約2/3に押さえられています!】
2年以上参加している女性15名(平均年齢71.1歳)332,175円/年
同年齢の参加していない女性15名539,306円/年

☆今後もさらなる詳しい医療費や介護給費への抑制効果について、大学等と連携して調べていく予定です。

元気モリモリ体操動画について

埼玉県秩父郡長瀞町で行っている介護予防体操「元気モリモリ体操」です♪
この動画は長瀞町内の「縄文の里長瀞倶楽部」の理学療法士の全面協力により作成しました。
この体操は①~⑩まであります。前後には「しなやかストレッチ」、最後には深呼吸を行います。皆さん一緒に身体を動かしましょう!!

しなやかストレッチ元気モリモリ体操① 元気モリモリ体操②元気モリモリ体操③
元気モリモリ体操④元気モリモリ体操⑤元気モリモリ体操⑥元気モリモリ体操⑦
元気モリモリ体操⑧元気モリモリ体操⑨元気モリモリ体操⑩運動後の深呼吸

このページの情報発信元

健康福祉課健康担当

電話番号0494-66-3111
内線番号132・133
FAX番号0494-66-3564

くらし・健康・福祉へ戻る