更新日: 2016年10月1日

こども医療費等の窓口支払い廃止のエリアを拡大しました!

平成28年10月1日診療分からのこども医療の年齢拡大に合わせて、深谷市・寄居町の医療機関等を受診した場合でも、こども・ひとり親家庭等・重度心身障害者医療費の受給者証と健康保険証を提示すれば窓口支払いが不要になります。(保険診療以外の自己負担は除く。)

医療機関等を受診する際には、必ず窓口で受給者証と健康保険証を提示してください。

ただし、以下の事由に該当する場合は窓口支払いのうえ、医療費請求書と領収書を町民課に提出してください。

  • 受給者証を提示しなかったとき
  • 秩父郡市、深谷市及び寄居町以外の医療機関を受診したとき
  • 1つの医療機関等でひと月に21,000円(70歳以上の方は8,000円)以上支払った場合
  • また、助成の対象とならないものには次のようなものがありますので、ご注意ください。

  • 保険適用外の費用(保険点数がないもの)
  • 第三者行為による疾病(交通事故など)
       (薬の容器代、入院時の差額ベット代や食事代、おむつ代、予防接種、健康診断、診断書料など)
  • 学校等での負傷により日本スポーツ振興センター等の災害共済給付の対象となる医療費
  •     ※学校・保育所及び幼稚園の管理下における疾病・負傷の医療費については、基本的に災害共済(日本スポーツ
          振興センター等)の給付対象となりますので「各受給者証」は利用できません。その際は、医療機関窓口で一部
         負担金を払っていただき、学校等を通して払い戻しの手続きが必要になります。

    町民課給付担当
    電話番号 0494-66-3111 内線番号 123・125
    FAX番号 0494-66-3564