更新日: 2020年5月14日

軽自動車税(環境性能割)

平成31年度(令和元年)税制改正により、令和元年9月30日をもって自動車取得税(県税)が廃止され、令和元年10月1日から軽自動車税環境性能割(町税)が導入されました。
なお、軽自動車税環境性能割は、当分の間、県が賦課徴収を行います。

軽自動車税(環境性能割)

納税義務者 三輪以上の軽自動車(新車・中古車)の取得者

課税標準  当該軽自動車の取得価格
      ※取得価格が50万円以下は非課税

税率    燃費基準値の達成度に応じた以下の4段階
      非課税
      1パーセント
      2パーセント
      3パーセント
      ※当分の間は、2パーセントを上限とする。
      ※営業車の特例あり

関連リンク

埼玉県ホームページ
令和元年10月1日から自動車の税金が変わります(外部サイト)

総務省ホームページ
2019年10月1日、自動車の税が大きく変わります(外部サイト)

このページの情報発信元

税務会計課課税担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 112・115
FAX番号 0494-66-3564