更新日: 2018年7月9日

空家等の適正な管理についてご協力をお願いします!

近年、自然災害等により崩壊し、町民の皆さんの生命や財産に被害を与えるおそれがある空き家や、犯罪・火災等が誘発されるおそれがある空き家など、管理不全な状態の空き家が増えています。
町では、このような被害を防止し、町民の皆さんの安全を確保するとともに、空き家を活用した地域づくりを推進しています。

長瀞町空家等対策協議会

この協議会では、空き家に関する調査を行い、所有者等が適正に管理していないと認められるときは、特定空家に認定する取り組みを行っています。特定空家に認定された場合、町は所有者等に対して適正な管理を働きかける勧告を行い、これに応じなかった場合、住宅用地に対する固定資産税の課税標準の特例の適用から除外するなどの措置をとることもあります。

対象となる「空家等」と「特定空家等」とは

空き家等対策の推進に関する特別措置法では、「空家等」の定義を「居住その他の使用がなされていないことが状態である建築物とその敷地」とし、「特定空家等」とは、その中でも「そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態又は著しく衛生上有害となるおそれのある状態、適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態、その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態にあると認められる空家等」としています。

危険な空き家にしないために

空き家は、管理せずに放置すると、みるみる老朽化が進んでいきます。
危険な空き家にしないために、空き家を有効活用しましょう。

空き家の管理にお困りの場合は

自分で管理する場合

「長瀞町シルバー人材センターへ依頼」
長瀞町では長瀞町シルバー人材センターと連携した事業として、空き家等が放置され、管理不全な状態となることを防止するため、「空き家等の管理に関する協定」を締結しました。
この協定により、互いに連携・協力し、町内の空き家等の適正管理を進めることで、良好な生活環境の保全および安全で安心なまちづくりにつながります。
長瀞町シルバー人材センターでは、空き家等の管理に関する業務を受け付けていますので、ご相談ください。
主な業務内容は、空き家の見回り、小修繕や敷地内の除草、植木の伐採、枝下ろし、剪定などがあります。お気軽にお問い合わせください。

長瀞町シルバー人材センター
TEL:0494-66-0948

管理してもらいたい場合

「埼玉県空き家管理サービス事業者登録制度 」
平成30年4月に不動産関係団体が空き家の管理サービスを提供する業者を登録する制度を創設し、空き家の所有者が業者を簡単に検索できるサイトが開設されました。
下記のサイトから業者毎の空き家管理サービスの内容と料金が分かります。

公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会
公益社団法人 全日本不動産協会埼玉県本部

売りたい、貸したい場合

「ちちぶ空き家バンク」
ちちぶ空き家バンクとは、秩父地域で土地・建物を所有している売主・貸主とこれから秩父に住みたい方、空き家を買いたい・借りたい方のマッチングを行う制度です。
登録申し込みされた「空き家」は調査のうえ、「ちちぶ空き家バンク」に登録され、インターネットで情報公開します。
公開された空き家は、空き家バンクの利用登録をした都市住民等の検討対象となり、気に入った空き家の所有者と借主が契約していくことになります。

ちちぶ空き家バンク

関連サイト

埼玉県の空き家対策

このページの情報発信元

町民課環境衛生担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 129
FAX番号 0494-66-3564