更新日: 2020年3月13日

郷土資料館・旧新井家住宅

長瀞町郷土資料館 写真
旧新井家住宅 写真



郷土資料館は、「長瀞町緑の村」の施設として昭和55年に開館しました。
常設展示では、パネル展示を中心に当町の歴史を大きく「太古」~「古代」~「中世」~「近世・近代」と4つの時代に分けて、それぞれの時代に沿って長瀞町の特色を見ていただけます。特に岩畳のおいたちや荒川による大地の侵食など「地球の窓」と呼ばれる長瀞の地質に関する資料など紹介し、なぜ長瀞が「地球の窓」と言われるのか見ていただける内容になっています。
常設展示の他、年に数回、第2展示室で企画展を開催します。

長瀞町郷土資料館 写真
旧新井家住宅 写真

旧新井家住宅は、昭和46(1971)年に国の重要文化財(建造物)に指定されました。もとは、長瀞町大字中野上(長瀞町役場の近所)にあった養蚕農家の民家を現在の場所に移築したものです。建物の構造は、かつて秩父に多く見られた養蚕農家の姿をよく表しており、最も大きな特徴は、屋根が板葺きだということです。秩父地方では、板葺屋根は茅葺屋根とならんでよく見かけられましたが、現在は旧新井家住宅だけとなっており、大変貴重な建造物になっております。

所在地 埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞1164番地
電話番号 0494-66-0297
ファクス

地図


大きな地図で見る

交通

秩父鉄道長瀞駅から徒歩8分

開館時間

9時~17時(10月~3月は9時~16時)

観覧料

区分 個人 団体
(20名以上)
障がい者割引
一般 200円 160円 100円
小・中学生 100円 80円 50円

※障がい者の方はご本人様のみ割引となり、証明する物(障がい者手帳等)を持参の上、窓口にて提示が必要です。
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害福祉サービス受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、被爆者健康手帳、戦傷病者手帳、介護保険被保険者証(要介護又は要支援認定を受けている方のみ)
※その他、団体の観覧料と同額でパパママ応援ショップ優待カード、JAF会員等による割引制度があります。

休館日

  • 月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 年末年始(12月29日から1月3日まで)

※休館日変更の場合あり。

減免申請

次の事由に該当する場合は、あらかじめ観覧料減免申請書を提出する事で、観覧料を減免することができます。

  • 町主催の行事等
  • 県内外学校行事等

観覧料減免申請書