更新日: 2015年12月16日

寄附禁止のルール

贈らない!求めない!受け取らない!

お金のかからない政治・選挙のために「贈らない・求めない・受け取らない」は、きれいな選挙の合言葉です。

政治家や候補者が選挙区内の人に、次のような寄附をすることは法律で禁止されています。
また、有権者が求めることも禁止されており、違反すると処罰されます。

  • お中元やお歳暮などを贈ること
  • お祭りのときにお金を寄附したり、お酒などを届けること
  • 出産、入学、卒業、就職などのお祝いとしてお金や品物を贈ること
  • 開店祝いなどに花輪を贈ること
  • 町内会や老人会などの集まりに、お金を寄附したり、食事やお酒を届けたりすること
  • 町内会などの団体旅行の際、弁当や飲み物を差し入れたり、バス代などの費用を負担すること

また、政治家は、選挙区内の人に対して、答礼のための自筆によるものを除き、暑中見舞いなどの時候のあいさつ状を出すことも禁止されています。

寄附禁止のルールを守るよう、日ごろから心がけましょう。

寄附禁止の啓発リーフレット

寄附はNO!
政治家からの寄附禁止Q&A
政治家からの寄附禁止チェックリスト

関連リンク

このページの情報発信元

選挙管理委員会事務局(総務課内)
電話番号 0494-66-3111 内線番号 214・215
FAX番号 0494-66-0894