更新日: 2018年7月4日

年金の手続きが必要なとき

届出が必要なときは 異動の内容は 持参する物は
20歳になったとき
(厚生年金や共済年金加入者を除く)
第1号被保険者となります
  • 印鑑(本人自署の場合は不要となります)
  • 学生証(学生の方で、学生納付特例を受けられる方)
退職したとき
(厚生年金や共済年金加入者の場合)
第2号被保険者から第1号被保険者となります
(第3号被保険者に該当する場合を除く)
  • 退職日がわかる証明書(健康保険や共済組合の資格喪失証明書または離職票)
  • 印鑑(本人自署の場合は不要となります)
  • 年金手帳
配偶者に扶養されていたが、配偶者が厚生年金、共済年金を辞めた場合等 第3号被保険者から第1号被保険者となります
  • 配偶者の退職日がわかる証明書または扶養の認定から外れたことがわかる証明書
  • 印鑑(本人自署の場合は不要となります)
  • 年金手帳

参考:日本年金機構HP

このページの情報発信元

町民課給付担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 123・125
FAX番号 0494-66-3564