更新日: 2017年8月29日

交通事故に遭ったとき

交通事故でけがをした場合でも、国民健康保険を使ってお医者さんにかかれます。

ただし、医療費は加害者が全額負担するのが原則であるため、国民健康保険が医療費を一時的に立て替え、 後で加害者に請求します。

交通事故にあったら、警察へ届け出た後、必ず役場の担当窓口に届け出てください。

必ず届出をしてください

交通事故にあったときは、忘れずに役場の担当窓口に届け出をしてください。

交通事故など第三者の行為が原因の医療費は、本来ならば加害者が負担すべきものです。
国民健康保険では一時的に医療費を立て替えて後で加害者に請求しますが、届け出がないと請求することができなくなります。

提出する書類等

1 第三者行為による被害届
2 交通事故証明書(自動車安全運転センター発行)
3 事故発生状況報告書
4 念書
5 個人情報の取扱いに関する同意書
6 誓約書
7 示談書の写し(必要な場合のみ)
8 自賠責保険証明書及び車検証の写し
※ 第三者行為による被害届、事故発生状況報告書、念書、個人情報の取扱いに関する同意書、誓約書は、町民課にてお渡しできます。

届出に必要なもの

1 保険証
2 印鑑

リンク

埼玉県国民健康保険団体連合会(外部リンク)

このページの情報発信元

町民課給付担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 123・125
FAX番号 0494-66-3564