更新日: 2012年8月23日

犬の登録

犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録は生涯について1回、狂犬病予防注射は毎年1回行うことが義務付けられています。
登録されていない犬を新たに飼い始めたときや生後91日をむかえた子犬は、登録をしなければなりません。

手数料(1頭あたり)

  • 犬の登録手数料 3,000円
  • 狂犬病予防注射済票の交付手数料 550円
  • 犬の鑑札の再交付手数料 1,600円
  • 狂犬病予防注射済票の再交付手数料 340円

犬の登録事項変更届と死亡届

登録内容に変更が生じた場合(犬の所有者・犬の所在地・飼い主の住所が変わったとき)または、犬が死亡したときは届出が必要です。

犬は愛情と責任を持って飼いましょう

最後まで責任を持って

動物の習性・生理・生態等を理解し、最後まで愛情を持って飼いましょう。

ふんは飼い主が後始末しましょう

公園や道路などの公共の場所や他人の土地・建物などをふんなどで汚したり、異常な鳴き声・悪臭・羽毛により近隣に迷惑をかけることは禁止されています。

標識を表示しましょう

犬の飼い主は、「犬」の標識を門柱などの目につくところに貼りましょう。

犬の放し飼い禁止

犬は鎖や綱でつなぐか、柵や檻などの囲いの中で飼わなければなりません。
散歩は、犬を制御できる人が綱をつけて行ってください。

このページの情報発信元

町民課環境衛生担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 129
FAX番号 0494-66-3564