更新日: 2014年1月6日

ちちぶお茶のみ体操

ちちぶお茶のみ体操

ちちぶ医療協議会では、住民の皆さんが住み慣れた地域で、いきいきとした生活をいつまでも送れるよう、「ロコモティブシンドローム」の発症予防に役立てるための「ちちぶお茶のみ体操(通称:茶トレ)」を作成し、普及に取り組んでいます。
ちちぶお茶のみ体操は、近所でお茶を飲みながら、短時間で気軽にできる運動を習慣的に行うことを目標に作成された体操です。

ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)は運動器症候群とも呼ばれ、運動器の障害のために移動能力の低下をきたして、要介護になっていたり、要介護になる危険度の高い状態になったりしていることをいい、50歳を過ぎると7割以上のひとが、ロコモティブシンドロームに可能性があると言われています。
いつまでも自分の足で歩き続けていくためには、ロコモティブシンドロームを予防し、健康寿命を延ばしていくことが重要です。

ちちぶお茶のみ体操をやってみよう!

いつまでも健康で過ごすために、実際に体操をやってみましょう。
大切なのは、短い時間でも継続して行うことです。

ちちぶお茶のみ体操(通称茶トレ)~ロコモチェックと注意事項~
自分の体の状態を簡単に確認できる「ロコモチェック」と「茶トレ」を行う際の注意事項をまとめて紹介しています。

ちちぶお茶のみ体操(通称茶トレ)~実際にやってみよう~
気軽にできる12種類の体操を紹介しています。

関連リンク

ちちぶ医療協議会『ちちぶお茶のみ体操(通称:茶トレ)』を作成しました。(外部リンク)

このページの情報発信元

健康福祉課健康担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 134・135
FAX番号 0494-66-3564