更新日: 2021年3月24日

新生活応援!リモート推進特別補助金のご案内

長瀞町では、町内の若者のリモートワーク等を推進し、もって新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るとともに、若者の定住促進を図るため、町内の若者がパソコン等を購入した経費に対して、今回に限り特別に、最大3万円を補助します。

補助を受けられる人

補助を受けられるのは、以下の条件をすべて満たす人です。

  1. 平成8年4月2日から平成15年4月1日までに出生した人(令和3年4月1日現在18歳~24歳)
  2. 令和3年4月1日時点で長瀞町に住所があり、申請時点でも長瀞町に住所がある人
  3. 町税の滞納がない人

補助の対象になる物

令和3年2月1日から令和3年5月31日までの間に購入した機器等が補助の対象です。
(例)パソコン、タブレット端末、プリンター、マウス、キーボード、ウェブカメラ、パソコン用ヘッドセット
※インターネット回線の通信料などは、補助の対象になりません。
※リモートワーク等に必ずしも必要ない機器等は、補助の対象になりません。 (例:スマートフォン、プロジェクター、ディスプレイ、外付けハードディスクなど。)例に挙がっていない機器等については、申請前に担当までご確認ください。

補助の金額

1人あたり最大3万円です。補助の対象になる物の金額が合計で3万円に満たない場合は、合計金額が補助の金額になります。
(例①:10万円のパソコンを購入の場合は3万円を補助します。)
(例②:1万円のプリンターと3,000円のWebカメラを購入の場合は13,000円を補助します。)

補助を受けるための手続き

申請書兼請求書に、以下の書類を添付し、令和3年6月30日(水)までに、企画財政課へ提出してください。(郵送可)
(添付書類)

  1. 購入した機器等の種類、金額、購入日がわかるもの(領収証、レシート、引落明細など)
  2. 職場や大学等で同様の補助がある場合、その補助金額がわかる書類
  3. 振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる書類(通帳を1枚開いたページの写し、キャッシュカードの写し、ネットバンキングの口座情報照会画面を印刷したものなど)

Q&A

Q.対象年齢が18~24歳なのはなぜですか。
A.この補助金は、新型コロナ禍の中、新たに社会人や大学生等になる方を主な対象として創設しています。そのため、高校卒業相当~大学院(修士課程)卒業相当の年齢を対象としています。
Q.レシートを捨ててしまった場合、補助は受けられますか。
A.申し訳ありませんが、支払の確認ができない場合、補助金は交付できません。

企画財政課企画財政担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 221・222
FAX番号 0494-66-0894