更新日: 2019年10月31日

住民票・マイナンバーカード等への旧氏(旧姓)併記について

令和元年11月5日から、婚姻等で氏(姓)に変更のあった場合でも、本人からの申し出により、従来称してきた氏(姓)を住民票に併記することで、マイナンバーカード・印鑑登録証明書に「旧氏(旧姓)」が併記されます。

住民票・マイナンバーカード等へ記載できる旧氏(旧姓)

初めて旧氏(旧姓)を併記する場合には、戸籍上に記載されている過去の氏の中から1つを選びます。

手続に必要なもの

戸籍謄本

希望する旧氏(旧姓)が記載されている戸籍(除籍・改製原戸籍)謄本から現在の氏(姓)が記載されている戸籍謄本が必要となります。

マイナンバーカード(写真付き)または通知カード

※通知カードの場合は、本人確認書類として免許証等が必要です。

リンク

総務省ホームページ(住民票・マイナンバーカード等への旧氏の併記について)

町民課住民担当
電話番号 0494-66-3111 内線番号 126
FAX番号 0494-66-3564